イーグルバスグループ 5 つの理念

創客

徹底した マーケティング・リサーチから
新市場、付加価値を創出します

お客様が望むもの、お客様にとってあったら助かるもの「これを形にしたい。」
イーグルバスの「創客」の理念はここから出発しています。イーグルバスの歴史は常に受け身でなく、積極的にお客様の需要を開拓し、新しいサービスを提供し続けてきました。しかしこれを実現するためには、アイデアだけでなく、具現化するための強力な実行力とサービス運営体制が必要です。卓越性とバランス、そして社員の一致協力があって初めて新しいサービスが世に出るのです。イーグルバスは今後も、会社の創業の原点である「創客」の理念を大切にしてまいります。

 

既存にとらわれない柔軟なサービスを
革新します

企業が社会の変化に適応しながら、更に成長していくには絶えずサービスの革新が必要です。今まで不可能であった事業も、技術革新や、サービスの普及、異業種の技術導入によって一気に可能となる事例を挙げればいとまがありません。一方で企業が最先端の技術に乗り遅れればあっと言う間に競争力を失ってしまいます。イーグルバスグループでは、大学との産学共同による技術開発の他、世界中の技術やサービスをリサーチして導入しております。常識や思い込みにとらわれず、あらゆる可能性を否定しない発想で新しいサービスを開発しております。

 

社会貢献

事業を通じて公共社会への
貢献を推進します

イーグルバスグループの会社目的は社会貢献事業です。それは社会を支える企業の役割と責任は大きく、企業の事業目的の一部を社会貢献とすることで、会社の存在意義がはっきりとするからです。社会貢献を個人として行うことは必ずしも簡単ではありません。しかし弊社で働く社員は、仕事を通じて社会貢献が可能となります。このことが志を同じくする社員が集まり、社会に貢献する大きな力として企業を発展させる原動力となっております。当社の創業は、福祉バス事業から開始し、現在では、グループの特徴を活かして、赤字路線の改善事業、地域興しの観光事業、サービス業としての介護事業を事業の柱として実施しております。

 

お客様第一主義

お客様の満足追及を原動力として
総合品質向上に努めます

企業の存続とは、お客様に継続的に選ばれ続けることです。そのためには、事業はいつもお客様から始めることを忘れてはなりません。弊社では平成10年にお客様の顧客満足を追求することを目的としてCS推進室(お客様満足推進室)を設置し、社員へのサービス教育を実施してまいりました。現在は組織を総合管理部門の品質管理部として、乗務員の安全教育とサービス教育を、精神論だけでなく、工学的アプローチの考えを取り入れて、「見える化」によって教育と評価を実施しております。その結果、全国4千5百社の中から「プロが選ぶ観光バス30選に連続入選という高いサービス評価をいただいております。また、平成20年にはハイ・サービス日本300選(サービス産業生産性協議会)も受賞いたしました。

 

信用

長年の経験と実績
ISO9001、14001認証取得と
安全性評価認定

信用は社員1人1人の小さな努力の積み重ねによって長年かかって形成されるものです。 しかし、たった1回の不祥事で、信用は崩壊し、最悪の場合、企業の存続さえ難しくなります。イーグルバスグループでは、大切な人命を預かる事業の性質から、コンプライアンスの徹底と業務の品質改善の努力を絶やしません。
イーグルバスでは、製造業の優れた問題解決手法に学び、データによる見える化とPDCAサイクルによる問題の継続改善によって、勘と経験によらない品質維持をめざしております。加えてサービス業で一番大切な、社員の使命感と顧客サービスの教育を徹底しております。この成果として、業界に先駆けて、品質マネジメントISO9001と環境マネジメントISO14001を取得しました。また、より安全性の高い貸切バス事業者を認定する「貸切バス事業者安全性評価認定」を埼玉県内第1号で取得しました。